日本最大級ペット専門寺院 お迎えから、ペット葬儀(火葬)、供養、納骨、埋葬まで一貫施行

0120-121-940

メールでのお問合せ

日本最大級ペット専門寺院 お迎えから、ペット葬儀(火葬)、供養、納骨、埋葬まで一貫施行

2016/12/06

慈恵 季刊誌

季刊誌 慈恵より読者 染谷かよ子さんよりの

投稿の 紹介をさせていただきます。

 

立川市 染谷 かよ子(57)

 

2010年10月4日 月曜日 雨。今朝、家族の一員であった トム君が、

ガンという 恐ろしい病に 侵されて 辛かった 2ヶ月間を 懸命に

病気と闘い 頑張りぬいた トム君が、わずか12年と12日という

本当に 短い犬生で 息を引き取りました。体力も堕ち 辛くて、

ろくに睡眠も 取れず 見守って居た 私が 出来る事なら 本当に

代わって 上げたい と 思う程に 辛そうでした。いいえ

辛かったはずです。トム君が 逝く朝、私達家族に まるで お別れを

するかのように 娘婿孫達に そして 私に、一人一人の顔を見て

体力のない 体で 思いきり 尻尾をパタパタと振り、今思っても

涙が出ます。孫達が 学校に出た後、8時15分 いつも 家族団欒で

居たリビングのソファ-に 横倒れて 辛かった顔も 浮かべずに 又

ありがとうという 安らかな顔で 天国へと旅立って逝きました。

お通夜も 告別式も 家族全員に看取られて トム君は 永遠の

眠りにつきました。今は 私の部屋で 骨壷に収められて 仮安置

しております。家のトム君は ミニチュアダックスフンドですが

少し大きく育ち 体重は7㎏。そんなトム君が 凄く小さな 壺に

収められて居る事に 心が本当に痛みます。トム君に出逢ったのは

12年前の 11月14日 その頃、私の長女が 結婚後すぐ

子供に恵まれ 9ヶ月の妊娠でした。私と娘 そして 婿と ダイクマ

というデパ-トに買物に 出掛け、店内を色々見て歩き廻り

ペットショップに立ち寄った事が トム君との運命の出逢いでした。

生後2か月前の トム君は、それはそれは 可愛い子犬でした。

母親犬から 離され 狭い檻の隅で 寂しげな顔を 浮かべて

おりました。トム君を 檻から出して貰い 抱かせて いただきました。

あの時の温もりは 今でも忘れられません。その頃、娘夫婦は

ウエルシュ・コ-ギ-のオス犬を飼っていました。トム君を連れて

帰っても 仲よしに なれるかと 心配でした。一旦 ペットショップを

離れ、娘夫婦と 相談をしたところ 娘夫婦は 言いました。

親代わりをして上げたら と。その言葉は 凄く感動的で 私の人生を

大きく変える事に。そして トム君とも 実の兄弟の様になり、いつも二人で

幸福そうに 遊んでおりました。時には 私達家族が 留守中に スリッパを

かじってみたり ゴミ箱の中を イタズラし 困らせた事も ありました。

トム君とベン君は 1才違いの年子でした。そんなベン君も 2014年6月に

天国へと旅立ち 帰らぬ子と なりました。頭の とっても良い犬でした。

今頃は トム君もベン君に 逢えて 一緒に仲よく 遊んでいる事でしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/12/05

慈恵 季刊誌

季刊誌 慈恵より 読者 篠原敦子さんよりの

投稿の 紹介をさせていただきます。

 

ナナ 有難う そして さよなら

武蔵野市 篠原 敦子(76)

 

ナナ(パピオン) あなたが我家に 来たのは 今から14年前の

12月6日でした。まだ 1ヶ月たらずの 小さな そして

やんちゃな子 でしたが、よく食べ よく走り廻った 子でした。

2年後に あなたの相棒の ピコ(チワワ)も加わり 利口な

あなたは 虐めもせず 仲よく暮らしてくれました。何時も

パパとママと 一緒に色々な所へ行きましたね。本当に楽しい

思い出ばかりです。2年前に パパも年老いて(83才)

老人ホ-ムに行き 私一人に なった時も ナナとピコが

私を支え 守ってくれました。今年3月、介護疲れから

転倒し 大腿骨と手首の 大怪我で 病院に入り 2ヶ月、

家を留守にした時も 他の人の世話で 二匹で 励まし合い

ながら 私の帰りを 待っていてくれましたね。帰ってからも

不自由な体で、あなた達を世話をしながら 大変だなと

思った事を 今は本当に 後悔しています。ナナ、

あなたはきっと わかっていたのでしょう。半年前から

白内障で 両目が見えないのに 何時も 心の目で

見ていてくれたのでしょう。私が 体の調子が 悪くて

ソファ-に 横になろうと すると 自分の場所を

ゆずって 何時も 下に おりましたね。あなたは

本当に愛しい子です。去る日曜日(10月24日)の朝

何時もの様に しっかり食事をとり、パンも おねだりして、

オシッコも ちゃんとしていたのに 10時頃から 苦しみ

始め、2時間後に あっと云う間に 旅立ってしまいました。

手首が悪い ママは 最後に あなたを抱いてあげる事も

出来ず 許して下さい。二日前の夜、何時も 私の体を

気遣って 甘えて来なかった あなたが 何故か 私の

膝の上に来て 少しだけ 眠りましたね。考えると それが

お別れだったのでしょう。私の体が 大変だからと いって

そんなに 急いで行かなくても 良かったのに。

ママは 淋しいし 心が悲しくて 張り裂けそうです。

でも ナナの心に こたえる為に 頑張って 必ず

元気になってみせます。もう そんなに 気を使わなくても

いいのよ。早く本当のママの所へ行って 沢山 甘えてね。

本当に 14年間 楽しませてくれて 有難う。

ナナ さよなら。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/12/04

慈恵 季刊誌

 

季刊誌 慈恵より 読者 じゅんじゅんさんよりの

投稿の 紹介をさせていただきます

 

サクラ へ

ペンネ-ム じゅんじゅん

 

胸の奥が痛む、夕方、散歩時には 必ず思い出す。散歩に連れって行って と

せがむ 甘え声・・・サクラ ありがとうね。余りにも 短くて せつない別れ。

7年と8ヶ月、桜の花も散った 4月17日、もう良いな って 逝っちゃた・・・。

お兄ちゃんが 中二、お姉ちゃんが 小6の時だったね。皆、サクラの表情に

一目惚れして 釘づけ。サクラが 我が家に来てくれた おかげで どんなに

家族らしく いられたか、皆が サクラに助けられたんだよ。お兄ちゃんが

不登校に なった時も、お姉ちゃんが お友達関係で 悩み傷ついた時も、

私が 親として グラついて 泣いてばかりの時も 励まし 痛みを

わかち合い、涙を なめてくれた。パパの再就職に向けて 元気をくれたのも

サクラ。皆の涙の味を 知ってるね。いくら泣いても、どんなに願っても、

あの声、あの姿、あの寝顔・・・戻ってこない。わかっていながら、急に

消えてしまった かけがえのない存在を 探してしまう。孤独の中 苦しんで、

訴えず、ひっそりと 死と戦ったのか。死と向き合う 精神力は 相当な

ものだったろう。えぐられた ような この気持ち。もう少し 困らせて

くれたら 良かったのに・・・。無念でならない。子供が 次々と

一人立ちして いく中、サクラは私寄りに 淋しさを 埋めてくれた。

素直になれた。仕事の疲れも消えた。全て わかって癒してくれた。

どうしたら この悲しみから 乗り越えられるのか、胸が苦しい。

恩返しが まだ 出来ていない・・・。お友達が、余り泣いてばかりいると

天国のサクラも心配しちゃうよ と 慰めてくれる。サクラ、天国は

どんなところ?私に お呼びが かかったら サクラが 導いてくれる?

又 傍にいられる?あれから2週間、夫は 次々と 片付けを していき、

後ろを振り向くな とばかりに 私を ペットショップへ連れて行った。

気持ちが ついていかず 戸惑う。夫は 夫で、静まりかえった

リビングの空間は 絶えられない ものだったに違いない。今、

あなたと同じサ-クルで すやすやと 寝息を立てている レオ。

あなたより 少し やんちゃ坊主さん みたいだよ。あなたの時とは

別人のように。トイレを しつけ、ご飯を作り、掃除まで してくれている夫。

私は少し臆病で神経質で、それでいて 正義感が強くて 人一倍 細かい気遣いで

一人一人を 支えてくれた サクラが、その全てが 愛しく感じられてならない。

私の涙は見たくない と 宝物の刀まで売って、レオ と ひき合わせて くれた 夫。

そして元気一杯 はじけんばかりのエネルギ-を くれるレオ。面影が、思い出が、

ぬくもりが、愛を もって 見てくれた瞳が 目に浮かび、今日も 人知れず

涙をぬぐう。けれど 前を見て 一日一日 一生懸命 過ごしていくよ。

サクラが 幸せを 沢山くれた 私の心で、きちんと 夫 と レオ、

子供達に 愛を つなげていくからね。見守って いてくれるよね。

サクラ、本当に 本当に 沢山の 愛を どうも有難う。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/12/03

慈恵 季刊誌

季刊誌 慈恵より 読者 木村真納美さんよりの

投稿の 紹介をさせていただきます

 

世界一可愛いメモリ-ちゃん

府中市 木村真納美(15)

 

お誕生日おめでとう。メモリ-ちゃんが 生まれたのは 一昨年の

今日だね。(6月23日)メモリ-ちゃんは 私にとって 初めての

ペット。可愛くて、可愛くて 毎日メモリ-ちゃんと 遊んでいる

時間が すごく幸せだった。噛まれたとき だって すぐに許せちゃた。

学校や部活で メモリ-ちゃんの 近くに いられないときは

メモリ-ちゃんが 暑くないか、寒くないか お腹 減ってないか・・・

すごく心配だった。遠くへ お出かけする時も 旅行の時も 一緒。

寝る時だって メモリ-ちゃんは ずっと 私の傍に いてくれたね。

メモリ-ちゃんが いてくれたから 毎日 楽しく過ごせた。

おじいちゃんの家に 一緒に行ったの 覚えてる?車の中じゃ

暑いから パ-キングエリアに 着く度に 外に出て遊んだね。

あの時から 苦しかったの?初めて飼った ハムスタ-だったから

メモリ-ちゃんの 異変に 気づけなかった。ごめんね。

あの頃から 私達を 噛む力が だんだん 強くなってきてた。

すぐに 病院に 連れて行かなくちゃ いけなかったのに。

メモリ-ちゃんが 亡くなる 二日前 もう 動くのも

大変そうだった メモリ-ちゃんに どうしても 前みたいに

動き回って ほしくて ゲ-ジから 出そうとしたら すごい力で

私の手首を 噛んだよね。あんなに 強く噛まれたのは 初めてだった。

それぐらい 苦しかったんだね。次の日の朝 病院に連れて行ったら、

今日もつか 分からない。そう言われて 悔しかった。でも、

頑張ったね。その夜、病院から 元気になった!!って

電話があった。嬉しくて、メモリ-ちゃんが 我が家に 帰ってくるのが

待ち遠しかった。なのに、次の日 部活から 帰ったら もう動かない

メモリ-ちゃんが いた。元気に なっていたんじゃないの?

今は寝ている だけじゃないの?って 思って ずっと信じてたのに

いくら時間が過ぎても メモリ-ちゃんは 動いて くれなかった。

大好きな メモリ-ちゃんが もう遊んでくれないって思ったら

寂しくて 悲しくて 何もできなかった。もっと一緒に いろんな

ところに お出かけしたっかた。もっともっと 遊びたかった。

次の日の 朝 メモリ-ちゃんは 慈恵院に 連れていかれることになった。

可愛い箱に 手紙と 大好きだった ひまわりの種を もう動かない

メモリ-ちゃんと一緒に入れた。私は 学校があるから、最後まで

傍に いられない。だから たくさん撫でて あげた。気づいてたかな?

メモリ-ちゃんが 亡くなってから もう9ヶ月。あっという間だった。

クリスマスには 長靴に ひまわりの種を入れておいたよ。この前行った時は

キ-ホルダ-を かけておいたよ。また お花 持って行くからね。

その時は ちゃんと 遊んでね。ずっと 忘れないでね。メモリ-ちゃんが

最後に噛んだ跡は 今でも 手首に残ってるよ。それが メモリ-ちゃんが

我が家にいた証。何年経っても忘れないよ。ありがとう メモリ-ちゃん

大好きだよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/12/02

慈恵 季刊誌

季刊誌 慈恵より 読者 三木桂子さんよりの

投稿の 紹介をさせていただきます

 

念ずれば花ひらく

小平市 三木 桂子

 

去る 6月に イギリスの旅行をした時の事です。

バラの大変 美しい季節、晴天に 恵まれ スコットランド

湖水地方(ピ-タ-ラビットのお話)コッツウォルズ・ロンドン

と 10日間の 旅でした。旅の先々で いろいろな犬種の

ワンちゃんと会い、カメラを向けて 撮らせて もらいました

(10匹位)。イギリスの犬の 躾は 最高と 聞いてはいました。

本当に 良く出来ていました。初対面の私が 近付いて カメラを

向けても 吠えたりしませんでした。飼主の方も 気持ちよく

写真を 撮らせてくれました。犬と犬が 出会っても 吠える事は

しません。旅も終わりに 近付き、私は昨年 亡くなった 愛犬と

同じ アイリッシュ・セッター に 会う事もなく、少し淋しくなり

ふと お土産屋に 入り 広い店内を 歩いていました。

小さな犬の 置物に 目が止まり 近付くと、アイリッシュでした。

店の人に 聴くと アイリッシュ だと 迷わず 買いました。

嬉しくて 店の前で 記念写真を撮り 急いでバスに戻る途中、

後ろから 犬の気配が、振りむくと アイリッシュ・セッターが

年配の ご婦人と、思わず 私はカメラをとり出し、撮らせて

下さいと。ご婦人は 心良く、そして ワンちゃんは、サツと

お座りして カメラ目線・・・、もう夢中でした。私は 急いで

バスにもどり、愛犬の写真を 手に 婦人とワンちゃん を

追いかけて、車に近付き、つたない英語で 病気で死んだ事を

ご婦人に、私の 肩に ご婦人が 手を置いて 慰めて下さいました。

思わず 泣いてしまいました。ワンちゃんの年齢は8才、愛犬と

同じでした。写真を 手渡しましたら 快く 受け取って 下さり

後髪ひかれる思いで 別れました。何と云う事でしょうか、

私の想いが 通じたのでしょうか。嬉しくて うれしくて

バスの中で 泣いてしまいました。昨日 7月18日、

貴院に お詣りして 報告を して来ました。

忘れられない 旅と なりました。     かしこ

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/11/30

慈恵 季刊誌

 

季刊誌 慈恵より 読者 大久保光男さんよりの

投稿の 紹介をさせていただきます

 

ミント、君に 出会えて ありがとう

小金井市 大久保 光男(57)

 

今日は 愛犬ミント(メス、コ-ギ-)の 告別式、

眠っている様な 美しい 亡きがらも 火葬にされて

骨壷に 収められ、今は 我が家の 食堂の 出窓に

仮安置されている。11歳と2週間の 寿命は ちょっぴり

短かったけど 君ほど 恵まれた 幸せな 犬生(人生)を

送れた犬は いないでしょう。存在するであろう 君達の

天国に 行ったならば、多くの仲間達に うらやまし

がられるでしょうね。

君は 綺麗で かわいかったね。

君は 人懐っこくて 誰からも 好かれたね。

君は 周りの人の 人達に 安らぎを 与えたね。

君は 私達家族を 癒して くれたね。

11年前に 君が我が家に来た時は、長女は中学1年生、

長男は小学3年生でした。二人とも 無事に成長して

今では 社会人、専門学校の3年生として 順調に

歩んでくれていますが 特段の 問題もなく 平和な

家庭を築けて これたのは 君が居てくれた お陰だと

思います。一般的には 子供達が 成長するに従って

親子の共通の 話題、関心事は 無くなっていくものです。

また 夫婦間でも しかりです。そして 親子、夫婦、

家族間の つながり、絆と いうものが 希薄になり、

家庭崩壊 と までは いかなくても つまらない、

癒しの無い 家庭に なってしまうものです。

しかしながら 我が家には 君が 居てくれました。

家族の 共通の話題、関心事、癒し として 共有

できるものが あったのです。家族 4人で 夕食を

囲み、テ-ブルの下 では 君が 寝ている時に

一番の 幸せを 感じていました。これからは、

君と共に 過ごした 11年間を 共通の 思い出として、

平和な 家庭を 続けていきたい と 念願しています。

ミント、君に 出会えて ありがとう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ペット葬儀や納骨、法要まで信頼と実績ある東京の慈恵院より最新のお知らせです

日本最大級のペット専門寺院として東京で歴史ある慈恵院では、新着情報コーナーにて最新のサービスのご案内や、月例法要、お彼岸、お盆などの行事のご案内、僧侶による法話のご案内などを致しております。
ペット葬儀についてお考えの方や、ペットロスでお苦しみの方、他で火葬されたご遺骨の納骨場所やご供養についてお悩みの方もぜひご覧ください。当院では専任の僧侶が常駐しており、ペットロスを癒す法話やご相談もお受けしております。
ペット葬儀の事前相談をはじめ、突然亡くなられてどう対処すべきか分からないとお困りの方も、専門の相談員がおりますのでフリーダイヤルにご連絡ください。お気持ちも落ち着くアドバイスや、ご遺体をお迎えに上がるまでの対応についてご案内させていただきます。

PAGE TOP