日本最大級ペット専門寺院 お迎えから、ペット葬儀(火葬)、供養、納骨、埋葬まで一貫施行

0120-121-940

メールでのお問合せ

日本最大級ペット専門寺院 お迎えから、ペット葬儀(火葬)、供養、納骨、埋葬まで一貫施行

2017/12/25

東京ペット葬儀・慈恵院 年末・年始の日程の ご案内。

東京ペット葬儀・慈恵院の 年末・年始 の ご案内です。

 

【年末・年始 の 日程の ご連絡】

 

通常業務は 年末は 12月29日まで となります、

年始は 1月4日から となります。

 

12月30日・12月31日・1月1日・1月2日・1月3日 は

 

府中本山の 開門は 午前8時 閉門は 午後4時と成ります。

足立別院の 開門は 午前8時 閉門は 午後4時と成ります。

 

足立別院に関しては 12/30~1/3(5日間)は 参詣のみと

成ります。ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養の受付・

お申し込みは 行いません。

 

府中本山に関しては 12/30~1/3(5日間)は 自由参詣と

成ります。ペット供養は 終日休みです。お受けいたしません。

 

ペット葬儀・ペット火葬の受付・お申込みは ペットのご遺体を

お持込された方のみ 受付をさせていただきます。

受付時間は 午前9時から 午後4時までと成ります。

 

12月30日から1月3日に お預かりした ペットのご遺体は

1月4日に 火葬 荼毘 をさせていただきます。

 

立会火葬は 年末は 12月29日まで 年始は1月4日

からの 受付になります。

 

尚、年始 1月4日、5日、6日、(三日間)につきましては

大変混雑が 予想されます。その為、ペットのご遺体を 事前に

慈恵院 府中 本山へ 持ち込まれた方のみの ご葬儀・火葬となり、

完全予約制と させていただきます。

 

ペットの ご遺体の お引き取りは 年末は 12月29日まで、

年始は 1月4日からと させていただきます。

 

尚、12月29日の ペットのご遺体のお引き取りは

午前中までに お電話いただいた方のみ 受付をさせていただきます。

(引取場所によっては、お受けできない場合もございます)

 

年末・年始の日程の ご連絡でございます。何とぞご理解を

いただきますよう お願い申し上げます。

 

ご質問 お問い合わせは 料金無料の 0120-121-940

フリ-ダイヤル(ワンニャンいいくよう)まで

お問い合わせください。

 

フリ-ダイヤル 0120-121-940(ワンニャンいいくよう)

の無料電話は 午前8:00より 午後7:00まで

お受けいたします。よろしくお願いいたします。

 

東京ペット葬儀  慈恵院  事務局

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/12/22

川崎市・麻生区でペット葬儀・ペット火葬をお探しの方へ、東京ペット葬儀のご案内。(年末・年始のご案内)


DSC_1221

DSC_1221

神奈川県 川崎市 麻生区で

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養が

神奈川県 川崎市 麻生区に お住いの方々、

ご利用いただいた方々 又 口コミで

評判の ペット霊園

東京ペット葬儀 慈恵院の ご案内を

させていただきます。

 

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養を

お探しの方は ご参考にして下さい。

東京ペット葬儀 慈恵院は 府中本山と

足立別院を 有し 数多くの

神奈川県 川崎市 麻生区に お住いの方々に

ご利用いただいております。また ご利用を

いただいた方々より 口コミで 大変

良い評判を 頂戴しております。

 

大正時代から およそ100年の 歴史を持つ

日本最大級の ペット霊園で ペット供養の

総本山として 100万件を 超える 数多くの

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養を

執り行って ペットたちの 安らかな眠りを

守り続けて 参りました。

 

1年 365日 開園しております。皆さまは

いつでも 開園時間内(午前8時より午後5時迄)

に 一年を通して お参りになれますし

ご家族皆様で お参りになられる人々が

絶えることが ありません。

 

神奈川県 川崎市 麻生区に お住いの方は 無料で

ペット専用保冷車にて お迎えをいたします。

(自宅まで お迎えにお伺いいたします)

 

専任の僧侶による 供養のもと(皆様の

お申し出による ペットの供養だけでなく)

僧侶による 日々の供養を 本堂にて

朝課(朝の読経)晩課(夕方の読経)を

毎日行っています。

日々の供養は 皆様の参加は 無料です。

ご希望の方は ご参加下さい。

 

個別の 永代供養も 行っています。

 

毎月最終日曜日には 午後1時より

「竹生苑」において 月例法要も

行っています。皆様の ご参加も無料で

自由に 参加できます。ご希望の方は

12時40分までに 寺院受付まで

いらしてください。

 

僧侶による 供養のもと 皆様の

「小さな家族」の 旅立ちを 安心して

お任せ下さい。

 

大切なのは「どれだけ 心を こめたか」です。

 

合同火葬は 合同墓所に 埋葬し 合同供養料は

無料です。(永代供養の費用も 含まれております

ので 以後の 管理費用も 必要ありません)

 

個別火葬は 納骨堂に 2年間 無料にて

安置いたします。

 

立会火葬は 納骨堂に 2年間 無料にて

安置いたします。

 

個別火葬・立会火葬は 納骨費用、お骨壺費用も

含まれております。

2年目以降は 納骨の継続・お骨のお持ち帰り・

お骨の合同供養塔への合祀 を 選べます。

皆様で ご検討してください。

 

東京ペット葬儀 慈恵院 の ペット葬儀の

費用には 毎日朝晩の ご供養・2年間の

安置管理・動物月例法要・合同火葬埋葬費用・

ご遺体の訪問取引費用 が 全て含まれた葬祭料で

ありますので、低料金で 質の高いサ-ビスを

ご安心して お受けしていただき

ご利用していただけます。

 

墓石を建立できる 墓地(府中本山)や

(石材業者も ご紹介いたします) 高級霊座も

充実(金龍殿など)しております。

 

日々 いつも 火葬の技術向上や 環境問題、

地域貢献へ 取り組み、日本国内最大規模を

誇る 総合施設の ペット霊園で 充実した

体制と 低料金の ご費用で 「小さな家族」

ペットたちの ご供養をいたします。

 

固定火葬炉は 最新式の 環境基準に適合した

ダイオキシンが 発生しない 火葬炉です。

 

近年 ペット火葬を 移動火葬車で 行う

業者も 増えていますが、利便性が良いようにも

聞こえますが 移動火葬車は 環境問題、

火葬能力、安全問題、道路交通法 等に抵触

しうる 様々な 問題を抱えております。

 

東京ペット葬儀 慈恵院は 家族と一緒に

暮らしてきた 動物たちも 人間に準じた

供養をし 葬儀・火葬・納骨を 行います。

 

ペットたちの 火葬は 最新式の固定火葬炉

にて 丁重に 火葬・荼毘(だび)に付し

お骨上げ まで 丁寧に 執り行います。

 

各界の 著名人も 数多く ご利用いただき

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養を

執り行っています。

 

お参りの際の お花・お線香 なども

専用の お花場にて 取り揃えておりますので

(有料となります)手ぶらで お参りできます。

 

お参りの後の 精進落しの場 として

お食事処「慈庵」も 営業しております。

お食事やご歓談に 安心して 安らぐ

場所も 食事所も ございますので

ご利用いただければ 幸いです。

お蕎麦の 評判が とても良いお褒めの

お言葉を 多数頂戴しております。

 

東京ペット葬儀 慈恵院は お迎え・葬儀・

火葬・埋葬・納骨・供養 と すべての

ご要望に お応えできる 日本最大級の

施設を 誇る 歴史と伝統 有る

ペット専門の ペット霊園 寺院です。

 

神奈川県 川崎市 麻生区に お住まいで ペット葬儀

ペット火葬・ペット供養を お探しの方は

0120-121-940 フリ-ダイヤル

(ワンニャンいいくよう)まで

お問い合わせください。

 

丁寧に 施行内容 プラン 施設内容 等を

ご説明 ご対応 させていただきます。

 

また 事前相談や ペットに関する 疑問

質問 等にも ご対応 させていただきます

ので ご連絡を お待ちしております。

 

フリ-ダイヤル 0120-121-940

(ワンニャンいいくよう)の 無料通話は

午前8:00時より 午後7:00時まで

お受けいたします。

 

 

「年末・年始の 日程の ご連絡です。」

 

通常業務は 年末は 12月29日まで となります、

年始は 1月4日から となります。

 

12月30日・12月31日・1月1日・1月2日・1月3日の

府中本山の 開門は 午前8時 閉門は 午後4時と成ります。

足立別院の 開門は 午前8時 閉門は 午後4時と成ります。

 

足立別院に関しては 12/30~1/3(5日間)は 参詣のみと

成ります。ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養の受付・

お申し込みは 行いません。

 

府中本山に関しては 12/30~1/3(5日間)は 自由参詣と

成ります。ペット供養は 終日休みです。お受けいたしません。

 

ペット葬儀・ペット火葬の受付・お申込みは ペットのご遺体を

お持込された方のみ 受付をさせていただきます。

 

受付時間は 午前9時から 午後4時までと成ります。

 

12月30日から1月3日に お預かりした ペットのご遺体は

1月4日に 火葬 荼毘 をさせていただきます。

 

立会火葬は 年末は 12月29日まで 年始は1月4日

からの 受付になります。

 

尚、年始 1月4日、5日、6日、(三日間)につきましては

大変混雑が 予想されます。その為、ペットのご遺体を 事前に

慈恵院 府中 本山へ 持ち込まれた方のみの ご葬儀・火葬となり、

完全予約制と させていただきます。

 

ペットの ご遺体の お引き取りは 年末は 12月29日まで、

年始は 1月4日からと させていただきます。

 

尚、12月29日の ペットのご遺体のお引き取りは

午前中までに お電話いただいた方のみ 受付をさせていただきます。

(引取場所によっては、お受けできない場合もございます)

 

年末・年始の日程の ご連絡でございます。何とぞご理解を

いただきますよう お願い申し上げます。

 

東京ペット葬儀  慈恵院  事務局

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/12/19

所沢市で、ペット葬儀・ペット火葬をお探しの方へ、東京ペット葬儀のご案内。

DSC_1219

DSC_1219

埼玉県 所沢市で

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養が

埼玉県 所沢市に お住いの方々、

ご利用いただいた方々 又 口コミで

評判の ペット霊園

東京ペット葬儀 慈恵院の ご案内を

させていただきます。

 

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養を

お探しの方は ご参考にして下さい。

 

東京ペット葬儀 慈恵院は 府中本山と

足立別院を 有し 数多くの

埼玉県 所沢市に お住いの方々に

ご利用いただいております。また ご利用を

いただいた方々より 口コミで 大変

良い評判を 頂戴しております。

 

大正時代から およそ100年の 歴史を持つ

日本最大級の ペット霊園で ペット供養の

総本山として 100万件を 超える 数多くの

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養を

執り行って ペットたちの 安らかな眠りを

守り続けて 参りました。

 

1年 365日 開園しております。皆さまは

いつでも 開園時間内(午前8時より午後5時迄)

に 一年を通して お参りになれますし

ご家族皆様で お参りになられる人々が

絶えることが ありません。

 

所沢市に お住いの方は 無料で

ペット専用保冷車にて お迎えをいたします。

(自宅まで お迎えにお伺いいたします)

 

専任の僧侶による 供養のもと(皆様の

お申し出による ペットの供養だけでなく)

僧侶による 日々の供養を 本堂にて

朝課(朝の読経)晩課(夕方の読経)を

毎日行っています。

 

日々の供養は 皆様の参加は 無料です。

ご希望の方は ご参加下さい。

 

個別の 永代供養も 行っています。

毎月最終日曜日には 午後1時より

「竹生苑」において 月例法要も

行っています。皆様の ご参加も無料で

自由に 参加できます。ご希望の方は

12時40分までに 寺院受付まで

いらしてください。

 

僧侶による 供養のもと 皆様の

「小さな家族」の 旅立ちを 安心して

お任せ下さい。

大切なのは「どれだけ 心を こめたか」です。

 

合同火葬は 合同墓所に 埋葬し 合同供養料は

無料です。(永代供養の費用も 含まれております

ので 以後の 管理費用も 必要ありません)

 

個別火葬は 納骨堂に 2年間 無料にて

安置いたします。

 

立会火葬は 納骨堂に 2年間 無料にて

安置いたします。

 

個別火葬・立会火葬は 納骨費用、お骨壺費用も

含まれております。

2年目以降は 納骨の継続・お骨のお持ち帰り・

お骨の合同供養塔への合祀 を 選べます。

皆様で ご検討してください。

 

東京ペット葬儀 慈恵院 の ペット葬儀の

費用には 毎日朝晩の ご供養・2年間の

安置管理・動物月例法要・合同火葬埋葬費用・

ご遺体の訪問取引費用 が 全て含まれた葬祭料で

ありますので、低料金で 質の高いサ-ビスを

ご安心して お受けしていただき

ご利用していただけます。

 

墓石を建立できる 墓地(府中本山)や

(石材業者も ご紹介いたします) 高級霊座も

充実(金龍殿など)しております。

 

日々 いつも 火葬の技術向上や 環境問題、

地域貢献へ 取り組み、日本国内最大規模を

誇る 総合施設の ペット霊園で 充実した

体制と 低料金の ご費用で 「小さな家族」

ペットたちの ご供養をいたします。

 

固定火葬炉は 最新式の 環境基準に適合した

ダイオキシンが 発生しない 火葬炉です。

 

近年 ペット火葬を 移動火葬車で 行う

業者も 増えていますが、利便性が良いようにも

聞こえますが 移動火葬車は 環境問題、

火葬能力、安全問題、道路交通法 等に抵触

しうる 様々な 問題を抱えております。

 

東京ペット葬儀 慈恵院は 家族と一緒に

暮らしてきた 動物たちも 人間に準じた

供養をし 葬儀・火葬・納骨を 行います。

 

ペットたちの 火葬は 最新式の固定火葬炉

にて 丁重に 火葬・荼毘(だび)に付し

お骨上げ まで 丁寧に 執り行います。

 

各界の 著名人も 数多く ご利用いただき

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養を

執り行っています。

 

お参りの際の お花・お線香 なども

専用の お花場にて 取り揃えておりますので

(有料となります)手ぶらで お参りできます。

 

お参りの後の 精進落しの場 として

お食事処「慈庵」も 営業しております。

お食事やご歓談に 安心して 安らぐ

場所も 食事所も ございますので

ご利用いただければ 幸いです。

お蕎麦の 評判が とても良いお褒めの

お言葉を 多数頂戴しております。

 

東京ペット葬儀 慈恵院は お迎え・葬儀・

火葬・埋葬・納骨・供養 と すべての

ご要望に お応えできる 日本最大級の

施設を 誇る 歴史と伝統 有る

ペット専門の ペット霊園 寺院です。

 

所沢市に お住まいで ペット葬儀

ペット火葬・ペット供養を お探しの方は

0120-121-940 フリ-ダイヤル

(ワンニャンいいくよう)まで

お問い合わせください。

丁寧に 施行内容 プラン 施設内容 等を

ご説明 ご対応 させていただきます。

 

また 事前相談や ペットに関する 疑問

質問 等にも ご対応 させていただきます

ので ご連絡を お待ちしております。

 

フリ-ダイヤル 0120-121-940

(ワンニャンいいくよう)の 無料通話は

午前8:00時より 午後7:00時まで

お受けいたします。

 

本日は12月19日(火曜日)です。

テレビなどで パンダの 話題で もちきりですね

東京都台東区にある 上野動物園の ジャイアント

パンダの 子供、シャンシャン(香香)が 公開

されるそうです。観られるのは 事前に 申し込んだ

抽選に 当選した人が 観れるという事です。

なんと その倍率は 46倍だったそうです。

 

ジャイアントパンダは、食肉目クマ科ジャイアント

パンダ属に分類される 食肉類だそうです。

白と黒に分かれた 体毛が 特徴で、中国の

アバ・チベット族チャン族自治州域内が 主たる

生息地だそうです。

 

食事は 雑食で果物 魚 昆虫 肉なども 食べる

そうですが 一般的イメージは 竹 笹 を食べるのが

知られています 竹 笹 は 栄養価が 低いので

その分 大量に 食しているそうです。あまり 狩りは

得意ではないので 竹林に生息し 竹 笹 を 主に

食しているそうです。

 

上野の 駅や 商店では パンダグッズのお土産が

たくさん 並んでいます。上野限定の お菓子や

お酒 雑貨など 沢山の パンダ土産が 有るそうです

みんな 可愛いので 探して 歩くのも 楽しいですね。

 

 

東京ペット葬儀 慈恵院 事務局

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/12/15

東京ペット葬儀・慈恵院の合同墓に眠る愛猫を想い。

DSC_1217

DSC_1217

東京ペット葬儀・慈恵院 事務局です。

小平市に お住いの 高島様より

慈恵院で 発行している季刊誌・慈恵に

愛猫タンタンちゃんへの 思い出の投稿を
いただきましたので ご紹介させていただきます。

 

「合同慰霊碑に 十三回忌の祈り」

小平市 ペンネ-ム 高島 順風(87)

 

娘が せがんで 女房を 口説き落とし 金目の

真白な ペルシャの猫が 入り込んだ 名は、

何でも 外国の 人気漫画 主人公に ならって

タンタン と付けられた

 

こんな時 わたしに 名古屋への 転勤辞令が

出て あわただしい 準備で 数日間を

過ごす ことに なった ところが 母娘は

やれ 大きな ゲ-ジがいる ミルクだ牛乳だ

なんだ かんだと まるで 赤ん坊が

きたような 騒ぎ

 

こちらの 転出証明など「ご自分でされては」の

処遇のされ方 本来 猫 嫌いが 仕方なく

承服したのに 我慢 我慢 の 心境

 

さて 生まれて初めての 単身赴任なので

東京駅で 恥ずかしながら、バンザイで

見送られた

 

旦那より 子猫の方が 大事なのかね!と

幾分不満では あったが 反面 解放感もあった

 

数か月後 母娘が タンタンを バスケットに

入れ 新幹線で やってきた 夫婦 娘

猫一匹の 心に 残る 生活気分を 味わう

ことが 出来た

 

それから しばらくして 帰宅して 驚いた

美声で 鳴く 赤いカナリアが タンタンに

毎日 飛びつかれ ストレスと ショックで

落ちた こと それよりも やっと 建てた

床の間の 床柱が タンタンの 爪トギで

キズだらけに なっていたこと 勿論

爪トギ板は 用意されているのに 何故か

床柱が よかったのか?

 

それにレ-スのカ-テンの裾に 長毛の

白い 毛が 沢山 付着していて

ガムテ-プでも 取りきれない また

長毛の 猫は 犬のように 風呂場で

家人が シャンプ 出来なく その上

毛ダマの 心配も あって それらしい店で

爪切りをして 綺麗に すること

 

洋猫は 気性が 荒いので 早早と 去勢して

あると 云うが 日本猫の ように ゴロゴロ

足に まつわるような コミニュケ-ションは

少ない

 

だが 家人が 留守をして 帰宅したとき

猫に 寂しかったね とか 声をを 掛けて

ゲ-ジの 扉を 早く開けて やらないと

ジュ-タンに オシッコを して ねじれた

ようだ

 

名古屋から 東京に 転居 間もなく

定年退職をした

 

猫が 家族の 一員となって 三年が

経過していた

 

転勤先から タンタンの 消息も 交信したので

何時か 犬猫派に なっていた 従って

家族同様の 接触をするので 猫も それなりの

反応を してくれた しかし 12~13才ぐらい

から 腎臓の 数値等が 悪くなって

動物病院 通いが 多くなり まさに

老老介護であった

 

たくさんの 喜怒哀楽 を 教えてくれた

タンタンは 十八才と六ヶ月で この世を去った

 

今日は タンタンの 十三回忌 今は

合同慰霊碑に なかまと 眠っているため

老夫婦で 線香と花を 添え 冥福を 祈った

 

老妻が 云った 猫 嫌いな あなたが 大事に

してくれたが もう わたし達の 年令では

動物を 飼うことは 無理ですね

せめて タンタンから いろんなこと 学んだ

ことで 終活の 想い出 としましょう。

 

高島様 最初は 猫は あまり好きではないのに

ご自分の ライフサイクルに 沿うように

猫の タンタンちゃんと ご縁があり 暮らされ

飼ってみれば 良い思い出の お話

ありがとうございました。 最期には

猫・犬派になって しまいましたね。

たぶん 高島様 と 猫の タンタンちゃんの

お互いの 愛情が そう させたのでしょうか

想い出を ありがとうございます。今は

慈恵院の 合同墓に 沢山の 仲間たちと

安らかに また 楽しく 眠っている事です

タンタンちゃんは いつでも 高島様が

来てくれるのを 心待ちしている事でしょう

どうぞ お散歩 がてらでも いいですから

慈恵院に お参りに お見え下さい

職員一同 ご参詣に 成られること

お待ちし申し上げております。

 

東京ペット葬儀 慈恵院 事務局

 

 

本日は 12月15日(金曜日) 今日は何の日

でしょうか?調べてみますと イチゴ(苺)の日

だそうです 語呂から15日を イチゴの日と

されたそうです。そこで イチゴについて

少し 丁寧に 調べてみました。

 

イチゴとは バラ科の多年草で 英語では

Strawberry  フランス語で Fraise です。

 

イチゴの 赤い 部分 いわゆる 食べている

部分は 実は 果実ではなく 花托の 発達した

花の一部で、本当の果実は その周りにある

胡麻のような 粒粒が 果実だそうです。

 

イチゴは 果物では なく 野菜だそうです

知っていましたか?その 定義付けとして

木に なるものを 果実といい

畑で 作るものを 野菜と 日本では

定義しているみたいです。

だから メロンやスイカも 定義的には

野菜だそうです。

ただ 市場の流通を 考えると イチゴ

メロン スイカ は 果物市場で 流通しています

海外でも メロン スイカ イチゴ は

フル-ツ として 扱われているのが 現状です。

 

イチゴの主な品種は どうでしょうか?

 

関東では「女峰」 関西では「とよのか」

大粒のイチゴには「アイベリ-」や「あまおう」

また お店でよくみられる「章姫」「さがほのか」

がみられます。5大品種としては

「あまおう」「紅ほっぺ」「とちおとめ」「さちのか」

「さがほのか」 が 5大品種だそうです。

この品種で 全国生産の 80%を 占めるそうです。

 

イチゴの 生産地は 上位からしますと

栃木、福岡、熊本、長崎、静岡、

愛知、佐賀、茨城、千葉、埼玉 が 上位10県

です。

 

品種では

栃木 「とちおとめ」「スカイベリ-」

福岡 「あまおう」

熊本 「ひのしずく」

長崎 「さちのか」

静岡 「紅ほっぺ」「章姫」

愛知 「アイベリ-」「ゆめのか」

佐賀 「さがほのか」

などがあります。

 

イチゴの旬は?

イチゴは 12月後半から 2月ぐらいまで

お店で 多く見られます。

本来の イチゴの 路地栽培は 3月から

4月だそうです。ただ 今では ハウス栽培の

技術が上がり 品種改良もなされ 促成栽培で

一年中 栽培が されています。

一年中 栽培 販売 されていますが

美味しく 安く 沢山 出回るのは

1月から 3月 にかけて ではないでしょうか。

 

美味しい イチゴの選び方

イチゴ果実の 十分にヘタ近くまで 赤く色付いて

いて ムラが無いのが よいです。

表面に ツヤがあり 産毛が 残っているものが

新鮮です。

ヘタが 緑色で 鮮やかで ピンと 立っている

鮮度が 良い物を 選んでください。

パックに詰められたものは 下段の 新鮮度も

見た方がいいです。

 

保存方法

生のまま 食べる時は 冷蔵庫に入れて

なるべく早く 食べましょう。

加工して 食べる時は 冷凍保存も大丈夫です

その時は 砂糖を まぶしておくと 解凍した時に

美味しくいただけます。

 

イチゴは とがった 先の方が 甘く ヘタに

近くなると 甘味より 酸味の方が 強くなります。

 

いかがでしたか イチゴの 豆知識です。

香りがよく 甘く 見た目も 可愛い 人気の

果物です。今からが 旬ですので 美味しい

イチゴ 食べて みましょう。

 

 

東京ペット葬儀・慈恵院では ペット葬儀・

ペット火葬・ペット供養を 行っています。

事前相談も お受けしています。何か 御相談が

ございましたら 0120-121-940 フリ-ダイヤル

(ワンニャンいいくよう)まで ご相談下さい

丁寧に ご対応させていただきます。

 

フリ-ダイヤル(ワンニャンいいくよう)

0120-121-940 の 無料電話は

午前8:00より 午後7:00まで

お受けいたします。

 

 

東京ペット葬儀・慈恵院・事務局

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/12/13

宮前区で、ペット葬儀・ペット火葬をお探しの方へ、東京ペット葬儀のご案内。

神奈川県 川崎市 宮前区で

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養が

神奈川県 川崎市 宮前区に お住いの方々、

ご利用いただいた方々 又 口コミで

評判の ペット霊園

東京ペット葬儀 慈恵院の ご案内を

させていただきます。

 

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養を

お探しの方は ご参考にして下さい。

 

東京ペット葬儀 慈恵院は 府中本山と

足立別院を 有し 数多くの

神奈川県 川崎市 宮前区に お住いの方々に

ご利用いただいております。また ご利用を

いただいた方々より 口コミで 大変

良い評判を 頂戴しております。

 

大正時代から およそ100年の 歴史を持つ

日本最大級の ペット霊園で ペット供養の

総本山として 100万件を 超える 数多くの

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養を

執り行って ペットたちの 安らかな眠りを

守り続けて 参りました。

 

1年 365日 開園しております。皆さまは

いつでも 開園時間内(午前8時より午後5時迄)

に 一年を通して お参りになれますし

ご家族皆様で お参りになられる人々が

絶えることが ありません。

 

川崎市 宮前区に お住いの方は 無料で

ペット専用保冷車にて お迎えをいたします。

(自宅まで お迎えにお伺いいたします)

 

専任の僧侶による 供養のもと(皆様の

お申し出による ペットの供養だけでなく)

僧侶による 日々の供養を 本堂にて

朝課(朝の読経)晩課(夕方の読経)を

毎日行っています。

 

日々の供養は 皆様の参加は 無料です。

ご希望の方は ご参加下さい。

個別の 永代供養も 行っています。

 

毎月最終日曜日には 午後1時より

「竹生苑」において 月例法要も

行っています。皆様の ご参加も無料で

自由に 参加できます。ご希望の方は

12時40分までに 寺院受付まで

いらしてください。

 

僧侶による 供養のもと 皆様の

「小さな家族」の 旅立ちを 安心して

お任せ下さい。

大切なのは「どれだけ 心を こめたか」です。

 

合同火葬は 合同墓所に 埋葬し 合同供養料は

無料です。(永代供養の費用も 含まれております

ので 以後の 管理費用も 必要ありません)

 

個別火葬は 納骨堂に 2年間 無料にて

安置いたします。

 

立会火葬は 納骨堂に 2年間 無料にて

安置いたします。

 

個別火葬・立会火葬は 納骨費用、お骨壺費用も

含まれております。

2年目以降は 納骨の継続・お骨のお持ち帰り・

お骨の合同供養塔への合祀 を 選べます。

皆様で ご検討してください。

 

東京ペット葬儀 慈恵院 の ペット葬儀の

費用には 毎日朝晩の ご供養・2年間の

安置管理・動物月例法要・合同火葬埋葬費用・

ご遺体の訪問取引費用 が 全て含まれた葬祭料で

ありますので、低料金で 質の高いサ-ビスを

ご安心して お受けしていただき

ご利用していただけます。

 

墓石を建立できる 墓地(府中本山)や

(石材業者も ご紹介いたします) 高級霊座も

充実(金龍殿など)しております。

 

日々 いつも 火葬の技術向上や 環境問題、

地域貢献へ 取り組み、日本国内最大規模を

誇る 総合施設の ペット霊園で 充実した

体制と 低料金の ご費用で 「小さな家族」

ペットたちの ご供養をいたします。

 

固定火葬炉は 最新式の 環境基準に適合した

ダイオキシンが 発生しない 火葬炉です。

 

近年 ペット火葬を 移動火葬車で 行う

業者も 増えていますが、利便性が良いようにも

聞こえますが 移動火葬車は 環境問題、

火葬能力、安全問題、道路交通法 等に抵触

しうる 様々な 問題を抱えております。

東京ペット葬儀 慈恵院は 家族と一緒に

暮らしてきた 動物たちも 人間に準じた

供養をし 葬儀・火葬・納骨を 行います。

 

ペットたちの 火葬は 最新式の固定火葬炉

にて 丁重に 火葬・荼毘(だび)に付し

お骨上げ まで 丁寧に 執り行います。

 

各界の 著名人も 数多く ご利用いただき

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養を

執り行っています。

 

お参りの際の お花・お線香 なども

専用の お花場にて 取り揃えておりますので

(有料となります)手ぶらで お参りできます。

 

お参りの後の 精進落しの場 として

お食事処「慈庵」も 営業しております。

お食事やご歓談に 安心して 安らぐ

場所も 食事所も ございますので

ご利用いただければ 幸いです。

お蕎麦の 評判が とても良いお褒めの

お言葉を 多数頂戴しております。

 

東京ペット葬儀 慈恵院は お迎え・葬儀・

火葬・埋葬・納骨・供養 と すべての

ご要望に お応えできる 日本最大級の

施設を 誇る 歴史と伝統 有る

ペット専門の ペット霊園 寺院です。

 

川崎市 宮前区に お住まいで ペット葬儀

ペット火葬・ペット供養を お探しの方は

0120-121-940 フリ-ダイヤル

(ワンニャンいいくよう)まで

お問い合わせください。

 

丁寧に 施行内容 プラン 施設内容 等を

ご説明 ご対応 させていただきます。

 

また 事前相談や ペットに関する 疑問

質問 等にも ご対応 させていただきます

ので ご連絡を お待ちしております。

 

フリ-ダイヤル 0120-121-940

(ワンニャンいいくよう)の 無料通話は

午前8:00時より 午後7:00時まで

お受けいたします。

 

今日は 12月13日(水曜日)です。

今日は 何の日でしょうか 調べてみました。

 

正月事始め・すす払い・松迎え の日

正月を迎える準備を始める日。

昔は この日に 門松や お雑煮を炊く

ための 薪など、 お正月に 必要な

木を 山へ 取りに行く習慣があったそうです。

テレビの ニュ-スで 成田山 新勝寺で

すす払い お寺の掃除を 沢山の人が

行っている 画像が 流されていました。

 

双子の日

1874年(明治7年)のこの日 双生児、

三つ子 出産の場合は 前産を 兄姉と定む

という 太政官布告 が 出されたことに

ちなんで 双子の日 と されました。

 

美容室の日

美容師の 正宗卓さんが 2003年平成15年に

制定。12月は 美容室に 多くの人が 訪れる

月で、13日 は1と3を くっつけると 英語の

Beauty の 頭文字 B になることから

美容室の日 とされました。

 

 

東京ペット葬儀 慈恵院 事務局

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/12/10

東京ペット葬儀・慈恵院・季刊誌慈恵の読者コ-ナ-より。

DSC_1210

DSC_1210

東京ペット葬儀・慈恵院 事務局です。

慈恵院の季刊誌 慈恵より 読者の方々より

投稿をいただいた 可愛い我が子の 思い出を

綴った 作文を ご紹介いたします。

 

東京都 小平市に お住いの 東様より

「せっちゃん」との 思い出のお手紙です。

虹の橋のたもとで もうしばらくはかかるけど

待っていてね と せっちゃんへの 感謝の

気持ちで あふれています。

 

「せっちゃん、ありがとう」

小平市 東 たかえ(58)

 

17年11ヶ月。18才を 待たずに 君は

旅立ちましたね。私にとっては パ-トナ-であり

友だちであり 一人息子。共に生きました。

 

18年前の 8月15日、初めて会った(拾った)

時から 夢中に成りました。

手の平に のるくらいの 小さい君は 本当に

本当に 愛しい かわいい 存在でした。

 

私の好きな「蛍の墓」の せっちゃんのように

素直な子に なって欲しいと「せっちゃん」と

名付けました。

期待通りとは いかないけれど、ママだけを

頼りに 生きてくれましたね。

 

そして、10年間、夜中に外を 散歩している

君に、2~3時に 起こされ、朝5~6時に

帰って 又 起こされ、私も 今より

若かったから できたことと 思います。

 

ケガも たくさん ありましたね。

最大は 4階の建物から 飛び降り、前足2本を

粉砕骨折したことでした。

1才半という 若さもあり、奇跡的に 回復して

元通りに ほぼ近い までに まりました。

 

ケ-ジで 過ごした 1ヶ月間は 共につらい

日々でしたね。

夜中の散歩で 知らない アパ-トの 床下に

入り 閉じ込められた こともありましたね。

泣きながら探し回った ことを 今でも思い出します。

やっぱり 男の子ですね。やんちゃさんでした。

 

そんな君が 急に 食べられなくなり、水も飲めなく

なってから、5日目の 朝に 旅立ちました。

 

それから1年。早いのか 遅いのか わからない

砂を かむような 日々が 続いています。

思い返せば 最期の半年くらい、いつも ママの

顔といわず 首まで 枕の横で なめてくれましたね。

 

うれしいやら 痛いやら で 顔を かくしたりして、

君としては ママに お別れを してくれて いたのかも

しれないのに。

 

今の君を 抱きしめたい 思い出いっぱいです。

でも、本当に 楽しい日々でした。

 

君は 虹の橋の たもとで 待っている という話を

聞いたことが あります。もうしばらくは かかるけど、

ママが 行くまで 待っていてね。

 

そして 一緒に 橋を渡って いけると 思うと

ママは 何も恐れず 君に所に 行くことができます。

 

せっちゃん。 ありがとうね。

 

 

 

東様 18年間 共に一緒に 歩んできた 時間

本当に パ-トナ- でしたね。愛情いっぱい

溢れる お手紙 投稿いただきまして

ありがとうございます 皆様に ご紹介させて

いただきました。

 

今日は 12月10日(日曜日)

今日は なんの日でしょうか?今日は

世界人権デ-(Human Rights Day)だそうです。

1948年12月10日、パリで行われた

第三回国連総会で「世界人権宣言」が 採択され

たことに 由来し、1950年の 国連総会で

制定され 国際デ-の一つだそうです。

日本では この日までを「人権週間」としている

そうです。

 

東京ペット葬儀 慈恵院は お迎え 葬儀 火葬

埋葬 納骨 供養 と すべてのご要望に

お応えできる 日本最大級の 施設を誇る

ペット専門の ペット霊園です。

 

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養を

お探しの方は 0120-121-940

フリ-ダイヤル(ワンニャンいいくよう)まで

お問い合わせください。

 

丁寧に 施行内容 プラン など ご説明

ご対応 させていただきます。

また、事前相談や ペットに関する 疑問

質問 なども ご対応させていただきます。

ご連絡を お待ち申し上げております。

 

0120-121-940 の

フリ-ダイヤル(ワンニャンいいくよう)

無料電話は 午前8:00より 午後7:00まで

お受けいたします。

 

東京ペット葬儀 慈恵院 事務局

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
慈恵院
http://xn--9ckk6cu90pipcms7agkbk9z4r7d2swb.jp/
住所:〒183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
TEL:0120-121-940
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ペット葬儀や納骨、法要まで信頼と実績ある東京の慈恵院より最新のお知らせです

日本最大級のペット専門寺院として東京で歴史ある慈恵院では、新着情報コーナーにて最新のサービスのご案内や、月例法要、お彼岸、お盆などの行事のご案内、僧侶による法話のご案内などを致しております。
ペット葬儀についてお考えの方や、ペットロスでお苦しみの方、他で火葬されたご遺骨の納骨場所やご供養についてお悩みの方もぜひご覧ください。当院では専任の僧侶が常駐しており、ペットロスを癒す法話やご相談もお受けしております。
ペット葬儀の事前相談をはじめ、突然亡くなられてどう対処すべきか分からないとお困りの方も、専門の相談員がおりますのでフリーダイヤルにご連絡ください。お気持ちも落ち着くアドバイスや、ご遺体をお迎えに上がるまでの対応についてご案内させていただきます。

PAGE TOP